視力矯正@丸わかりガイド

視力矯正について詳しく解説するサイト!


視力矯正・最新技術

視力の悩みとそれを改善する矯正技術は、歴史とともに進歩の途を
たどってきました。現在でも眼鏡やコンタクトレンズ、点眼薬に
視力回復トレーニング、はてはオルソケラトロジーにレーシック手術と
実に様々な技術が、それぞれの分野でさらなる進化を目指して
研究・改良され続けています。

コンタクトレンズは、ハード・ソフトに、使い捨てタイプでも
1日や1週間〜2週間交換型と、様々に選択肢が広がり、利用者の
生活スタイルや予算に合わせて取捨選択ができるようになりました。
最近では、使い捨てタイプのソフトレンズが最も人気のようです。

しかし、決められた装用期間を守らず長期に使用して、結果的に
目のトラブルを引き起こす事例も、使い捨てレンズ人気とともに
増えています。コンタクトレンズは医療機器であり、大切な眼球の
部分に直接触れるものであることを十二分に意識し、眼科での
定期検診を怠らないなどの姿勢が重要です。

オルソケラトロジーやレーシック手術にも、日々最新技術が取り
入れられ、対象患者の拡大やデメリットの軽減が進められています。
従来のオルソケラトロジーには適応しなかった、強度の近視や
乱視・老眼等のケースでも、オーダーメイド感覚でレンズを調整し
対応できる、オサートという技術が最近注目され始めています。

また、レーシック手術の分野でも、ごくまれに起こり得る施術ミス
や合併症のリスクをより減らすためコンピュータ制御と最新レーザー
技術による、イントラレーシックという手法が普及しつつあります。

視力は日々の生活に直結する、非常に重要な能力です。日常生活を
より快適に過ごすために、多くの中からどの矯正方法を選択するか、
目の症状や生活スタイル、費用や期間、もちろんリスクも十分に
考慮した上で、自分に最も適する方法を選択できるとよいですね。

ここだけはチェック!視力矯正のポイント!

近年、視力矯正の手法として注目され始めた技術に、 オルソケラトロジーというものがあります。視力回復 のためのトレーニングとも、手術による根本治療とも 異なり、両者の中間的な位置づけに当たります。 視力の矯正・オルソケラトロジーへ