視力矯正@丸わかりガイド

視力矯正について詳しく解説するサイト!


視力の矯正・オルソケラトロジーその2

視力低下に悩み、眼鏡・コンタクトレンズ以外の矯正法について調べた
ことのある人なら、オルソケラトロジーという名称も目にしたことが
あるのではないでしょうか。近年同じく注目されているレーシック手術と、
このオルソケラトロジーとのどちらを選択するか迷う方も多いようです。

オルソケラトロジーのメリットはいくつかありますが、経験者の多くが
口を揃えるのは、何と言っても日中裸眼で過ごすことができる快適さだ
ということです。治療開始当初は、毎日就寝中にレンズを装用する必要が
ありますが、しばらく続けて安定的な効果が見られるようになったら、
2〜3日に一度程度に間を空けることも可能なのだそうです。

また、外科手術と違う点として、老眼にも対応可能なことや、治療を
始めて異常等が見られた場合、中止すればすぐに元の状態に戻せること
が挙げられます。

デメリットとしては、就寝中と言う本来目を休める時間帯に、長時間
コンタクトレンズを装用するリスクや、保険が適応されないための
高額な費用、また基本的に治療を止めると角膜も元に戻ってしまうため、
効果を継続したければ基本的に一生治療を続ける必要があることなど。
どんな手法も決して万能ではないというのが現状のようです。

ちなみに実際の体験談を参考にすると就寝中にレンズを装着して、
朝起床して外した上での日中の視力は、時間を追うごとに少しずつ
低下してくるそうです。それでも、日常生活に支障のない程度の
裸眼視力は継続するということで、オルソケラトロジー体験者の
多くは概ね満足度が高いようです。視力矯正の選択肢の一つとして、
慎重に検討するとよいでしょう。

ここだけはチェック!視力矯正のポイント!

近年、視力矯正の手法として注目され始めた技術に、 オルソケラトロジーというものがあります。視力回復 のためのトレーニングとも、手術による根本治療とも 異なり、両者の中間的な位置づけに当たります。 視力の矯正・オルソケラトロジーへ